HOME > AGA治療について > AGAとは

AGAとは

AGAとは、男性型脱毛症のことです。その名前の示すとおり、男性特有の脱毛症で、30代から50代の男性に多い症状です。
AGAになると、頭頂部と前頭部の髪が薄くなってきます。これは、髪のサイクルにおいて、成長期が短くなってしまうことが影響します。原因ははっきりしませんが、遺伝や男性ホルモンが原因になっていると考えられています。AGAの症状が出ると脱毛が進行します。

AGAの治療法

AGAの治療法としては、薬を服用したり塗ったりする方法があります。またマッサージや指圧、ハリなどといった東洋医学による治療も推奨されています。
薬による治療が活発になったのはフィナステリド、ミノキシジルという薬剤が開発されたことによるところが大きいです。フィナステリドを主成分とするプロペシアには、発毛サイクルを正常に保つはたらきがあります。ミノキシジルを主成分とするリアップは、頭皮の血行促進をします。

このページのトップに戻る