HOME > AGA治療について > 飲む・塗る育毛剤

プロペシア

AGAの治療に使われる内服薬として、プロペシアが挙げられます。男性に対してだけ効果が認められている薬であり、専門の知識がなく服用することは危険です。
食欲不振などの症状が起こる場合があり、全体の4.0%という副作用が認められています。
そういったことから、何か気になることがあれば、医師や薬剤師に相談しながら服用するということになります。
AGAの治療は、医師の正しい指導のもとで行うのです。

ミノキシジル

フィナステリドと並んでAGAの治療薬として注目されているものが、ミノキシジルです。ミノキシジルを主成分としているリアップは、頭頂部から薄くなっていく症状の治療に効果を発揮します。
ミノキシジルは血行を促進するはたらきをするため、それによって頭皮の血行不良を改善して効果を発揮するということになります。ミノキシジルは元々、血圧降下剤として開発された薬です。

このページのトップに戻る