HOME > AGA治療について > 育毛メソセラピーとHARG療法の違い

育毛メソセラピーとHARG療法はどう違う?

育毛メソセラピーとHARG療法は、どちらともAGAの治療法です。育毛のための成分を頭皮から注入するという意味では、よく似ています。
HARG療法で注入するHARGカクテルは、HARGパウダーと育毛メソラピーで使われる成分をブレンドしたものです。
つまり、注入する成分の中にHARGパウダーが入っているものがHARG療法であり、入っていないものが育毛メソセラピーということになります。

育毛メソセラピーとHARG療法を比較しての特徴

AGAの治療方法には育毛メソセラピー、HARG療法という方法があります。どちらも、頭皮から発毛に有効な成分を直接導入するという方法です。
HARG療法では、HARGカクテルという薬液を注入します。その成分は一般の育毛セラピーで使う薬液に、HARGパウダーが加わったものです。
料金についてはHARG療法が高額であり、育毛メソセラピーが2万円前後からということに対し、HARG療法は60万円超となっています。

このページのトップに戻る