HOME > 内服薬と外用薬について > ミノキシジル

ミノキシジルの使用方法

AGAの治療薬として使われているミノキシジル系の発毛剤には、直接頭皮に塗るタイプ飲む錠剤のタイプがあります。
頭皮に塗るタイプは1日2回、朝と夕方に気になる部分にすり込みます。シャンプー後に使うことが効果的であり、乾いてから使用します。使用後にはドライヤーを使わない、4時間は洗髪をしないなどといった注意点があります。
飲むタイプは、ミノキシジルを1日に10mg服用することが一般的です。

ミノキシジルの効果が現れるまでの期間

AGAの治療に使われるミノキシジルは頭皮に塗るタイプの薬品であり、効果が現れるまでには最低でも3ヶ月がかかるとされています。
実際に使った人の感想によると、個人差があるようです。4ヶ月や5ヶ月が経過すれば、確実に頭髪が増えているとわかるという人が見られるようになってきます。6ヶ月くらいで、徐々に効果が現れてきます。
2年以上も使っているという人の中には、最初の薬で効果が感じられず、薬を変えたところ効果が感じられたという例もあります。

このページのトップに戻る