HOME > 直接導入する治療法 > HARG療法

HARG療法の具体的な流れ

AGAの治療として、HARG療法という方法があります。HARGカクテルという薬剤を、気になる部分に直接注入していく治療です。
複数回に分けて治療を行うのですが、治療回数には個人差があります。おおよそ4回の治療を受けた後には発毛効果が実感され、時間にすると5、6ヶ月が経過しているタイミングとなります。
6回の治療で終了することが多くなっています。これは人によって違いがあるため、診察でそれぞれの症状を確認し、それによって治療計画を立てます。

HARG療法の注意点

HARG療法は、数種類の成長因子を頭皮に注入し、毛包の幹細胞を刺激するものです。
それによって、毛髪が生えてくるような頭皮へと再生させることができるのです。そのため、治療を終了した後も効果は継続します。
ただし、5年以上が経過すると、頭皮の老化によって髪の毛をつくる力が衰えてきます。
そのため、1回から数回の治療を受けて頭皮を改善する必要があります。

このページのトップに戻る